かふーわうらそえ周辺は通称外人住宅と呼ばれるコンクリート平屋建ての住宅街が数多く残っています。
1960年代頃米軍関係者の居住施設として県内で数多く建設されたそうですが
今現在は沖縄県民の方が利用していたり、飲食店として利用されていたりします。

そんな外人住宅街と最近の建物、米軍施設やきれいな海というのは沖縄らしい異国情緒あふれる雰囲気があります。
異国情緒をご堪能ください。

外人住宅を利用したカフェも多数

#

2018年11月10日